logo

img-loading

株式会社キャリスタ― リクルート・採用サイト 株式会社キャリスタ― リクルート・採用サイト

エントリーする

bar_red

2015年入社  ドライバー 小林 弘幸

大型経験有りの模範ドライバー 派遣切りでピンチに!キャリスタ―との出会いに感謝 大型経験有りの模範ドライバー 派遣切りでピンチに!キャリスタ―との出会いに感謝

大型経験有りの模範ドライバー 派遣切りでピンチに!キャリスタ―との出会いに感謝

代表取締役・中村 多希留
小林さんは4トン車のドライバーです。キャリスタ―に入社する前には、大型トラックも経験しています。2015年の入社以来、社員の模範となり、社内の意識向上に貢献してくれています。
小林
私は前職で派遣切りに遭ったため、当時暮らしていた寮から出なければならなくなりました。住む場所を失いかねない状況に困っていたところ、キャリスタ―に採用されました。運転免許とドライバー経験を活かすことができ、寮完備の仕事に就かせてもらえたことを本当に感謝しています。寮は会社から車で10分くらいの場所にあり、1DKの個室です。快適に使わせてもらっています。
line01

ハンドルを握っているのが、好きなんです ハンドルを握っているのが、好きなんです

ハンドルを握っているのが、好きなんです

中村
コバさんは昔から運転が好きでしたか?
小林
そうですね。1965年生まれで、マンガ「サーキットの狼」に夢中になった世代ですから、子どものころから車が好きでした。トラックドライバーになるのが、夢でしたね。
中村
トラックの仕事のどこが好きですか?
小林
トラックは交通安全に対する責任と、荷物を無事に届ける責任を背負っているので、決して楽な仕事ではありません。でも、なぜかハンドルを握っているのが、好きなんですよね。運転手以外の仕事を経験したこともありますが、やはり1人で安全に荷物を運ぶトラックは、「自分に合っているな」と思います。
line01

無理なく余裕を持って働けます 無理なく余裕を持って働けます

無理なく余裕を持って働けます

中村
コバさんは53歳(2017年時点)ですが、年齢は仕事に影響しますか?
小林
やはり20代、30代のころに比べれば体力が落ちていますから、荷物の積み込み・荷下ろしには少しだけ長めに時間がかかります。しかし、そこは経験を活かして余裕を持って動くようにすれば、自分が無理をすることなく、お客様に迷惑をかけることもなく、きちんと仕事をやり遂げられます。キャリスタ―はドライバーの負担をよく考えた配車をしてくれて、焦らずゆったりとした運行が可能ですから、心配はいりませんよ。
中村
余裕を持って無理なく働くといえば、やはり休憩は大事ですね。コバさんは休憩のルールを確実に守り、他のドライバーに模範を示してくれているところも、ありがたいですね。
line01

コツコツと頑張る社員を表彰 コツコツと頑張る社員を表彰

コツコツと頑張る社員を表彰

中村
コバさんはほかにも、運行記録計(デジタルタコグラフ類)の操作をきちんと行うなど、真面目さが際立っています。Gマーク(安全性優良事業所の認定制度)の認定を目指している中、会社に大きく貢献してくれています。そのため、2016年の忘年会では、コバさんを表彰させてもらいました。
小林
うれしくって、忘年会では飲み過ぎちゃいましたね。
中村
この業界では、たとえ交通事故を起こさなくても、積み込み・荷下ろしで1度でも荷物を落としてしまえば、無事故表彰を受けられません。しかし、それでは、コツコツと頑張っている人を会社として励ます機会が減ってしまいます。そこで、キャリスタ―では、無事故ではないけれど頑張りが目立つ社員は表彰するようにしています。例えば、他の人と比べて燃費が格段に良いドライバーの表彰などもしていきたいですね。
line01

キャリスタ―の良いところは? キャリスタ―の良いところは?

“キャリスタ―の良いところは?

中村
他の会社で働いた経験があるコバさんに聞きたいんですが、キャリスタ―の良いところはどんなところですか?
小林
トラック乗務員にはクセのある人もいるので、人間関係が複雑な会社もあるんですよ。でも、キャリスタ―では先輩がイヤな感じで先輩面をすることがないし、社長と従業員の間に壁を感じることもありません。余計なことに気を使わず、純粋にハンドルだけに集中できる環境ですね。
line01

自分に合った仕事を社内で探し、長く働いてほしい 自分に合った仕事を社内で探し、長く働いてほしい

自分に合った仕事を社内で探し、長く働いてほしい

中村
コバさんのこれからの目標は何ですか?
小林
個人的な目標は無事故です。それから、年齢がさらに高くなってくると体力面の問題が出て来るかもしれません。そのようなときが来たら、2トン車などにチェンジして働き続けたいですね。
中村
それは大歓迎です。キャリスタ―では様々な仕事にチャレンジ可能です。その中から、社員1人ひとりが自分の能力に合った仕事を探して、長く働いてほしいですね。

pagetop pagetop

Copyright© CALISTAR All Rights Reserved.