logo

img-loading

株式会社キャリスタ― リクルート・採用サイト 株式会社キャリスタ― リクルート・採用サイト

エントリーする

bar_red

運輸部課長(車両担当)兼 松本営業所長 青島 和幸

あなたには、これだけのチャンスがある!目標が見つかる“10年後の組織図” あなたには、これだけのチャンスがある!目標が見つかる“10年後の組織図”

あなたには、これだけのチャンスがある!目標が見つかる“10年後の組織図”

代表取締役・中村 多希留
キャリスタ―には、“10年後の組織図”があるんです。これから成長していく当社に必要な部署と管理職ポストを明示したものです。この組織図では、まだ適任者が現れていないポストは空欄にしています。これは、上を目指す人に対して、「これだけ空きがあるから、狙ってください」というメッセージです。
青島
チャンスが山ほどありますね。23歳で営業所の副所長になった社員もいます。
中村
ドライバーとして入社して、最終的に管理職を目指すというのも充分に可能です。今日はそういうキャリアアップの例として、青島君に来てもらいました。
line01

軽ドライバーからスタート 軽ドライバーからスタート

軽ドライバーからスタート

中村
青島君。入社したときには、会社には軽トラックしかなかったよね。
青島
はい。私は前の仕事で腰を痛めまして。「軽の運転ぐらいだったらできるかな」という安易な考えで入社しました。
中村
その後、会社は2トン、3トン、4トンと段々に大きなトラックを採用していって。会社の成長と一緒に、青島君のトラックも大きくなっていきました。
青島
4トンに乗るようになってから、運転が特に楽しくなりました。
line01

入社から4年足らずで課長に昇進 入社から4年足らずで課長に昇進

入社から4年足らずで課長に昇進

中村
青島君は、まずドライバーのリーダーに選ばれて、さらに運行管理の補助者の講習を受けました。課長に昇進したのは2016年1月でした。昇進の決め手になったのは、国家資格の運行管理者試験に一発合格したことですね。それによって、課長昇進と松本営業所長への就任が決まりました。キャリスタ―は、結果を残した人には必ず評価で報いる会社なんです。 青島君。試験前には頑張って勉強していたよね。
青島
はい。でも、勉強している姿を人に見られなくなかったので、休憩時間にチラッと問題を見たりしていました。
中村
青島君は自分にルールを課して、コツコツとやっていました。どういうルールかというと、午後7時より前に仕事が終わったらパチンコで、それ以降だったら試験勉強というものでした。それをしっかり守っていたから、大したものです。
line01

管理職として活躍中! 管理職として活躍中!

管理職として活躍中!

中村
青島君、松本営業所での仕事について話してくれる?
青島
自分でもトラックのハンドルを握りながら、社員をまとめ、事務の仕事もやりました。例えば、トラックのやりくり、人員の調整、取引先とのお付き合い、求人などです。
中村
2017年5月、青島君は本社に戻りました。
青島
本社では、配車業務を行っています。当社が受注した荷物を自社トラックに割り振る仕事です。また、荷物を目的地まで運んでほしい荷主と、仕事がほしい運送事業者をつなぐ「貨物利用運送事業」の取扱業務もあります。
中村
帰ってくるドライバーを出迎えるのも、大切な仕事です。毎日というわけではなく、私を含めた幹部社員が交代で待っています。
青島
ドライバーの立場で考えると、誰かが待っていてくれて、「お疲れさん」と言ってくれれば、うれしいですよね。
line01

どん底”から這い上がった男 どん底”から這い上がった男

“どん底”から這い上がった男

中村
青島君は、トラックに乗れない苦しい時期を乗り越えて管理職になったよね?
青島
お恥ずかしい話ですが、プライベートで交通違反をしてしまい、車に乗れない時期がありました。
中村
青島君はよく頑張りました。トラックに乗れなかった時期は、倉庫作業をやりました。
青島
自宅から倉庫まで自転車で通いました。ときには、先輩が「迎えに行ってやるよ」と自宅まで迎えにきてくれたりして。会社全体の雰囲気がいいキャリスタ―だからこそ、救われた面はありますね。
やっとトラックに乗れるようになったときは、とにかく会社に対する感謝の気持ちでいっぱいになりました。運転に伴う責任の重さが、骨身にしみました。
line01

困っている人を助ける管理職になりたい 困っている人を助ける管理職になりたい

困っている人を助ける管理職になりたい

中村
青島君は、これからどんな管理職を目指すの?
青島
私は会社に助けられたので、今度は困っている社員を助けたいという気持ちはあります。みんなで協力し合える環境をつくっていきたいですね。
中村
そうだね。仕事だから、たまには辛いこともあるし、助け合いが基本だね。あとは、楽しみも必要。今度つくるソフトボールチームでは、キャプテンを頼むよ。
青島
え、キャプテンというのは初めて聞きましたよ。
中村
うん、初めて言ったもん。ユニフォームや道具は会社で用意するよ。キャリスタ―の特徴であるチームワークを、楽しみながら強めていってほしいね。よろしく頼むよ!

pagetop pagetop

Copyright© CALISTAR All Rights Reserved.